Entries

アニマルシェルター(保護飼育施設)

e574.jpg
初めてアニマルシェルター(保護飼育施設)へ行った

世界中で動物が殺処分されていることや
こういう施設があることを、私は知っている。

こういう活動をされてる方が
みんな同じ考えではないとか
みんな同じ方法ではないとか、そういうことも私は知っている。

知っているだけで、具体的に行動を起こしたことはなかった。
ちょっとの募金をしたり
声を上げた方に便乗して著名をするくらい。

「POWER of LIFE」プロジェクトに加わるというふかちんが連絡をくれた。
e575.jpg
3月12日
「NPO法人犬と猫のためのライフボート」へ視察へ行くというので
一緒に連れて行ってもらった。

初めてそういう場所へ足を踏み入れたんだけど・・・
もっとすごい「こうあるべきだ!」とか「こうなんだから!」って
言葉は悪いけど“熱い”人たちがいるのかと思っていた。

違った。

「できることを」
「熱い団体かと思って構えちゃう方も多いんですけどね~」
「動物が好きな人ばかりじゃありませんからね~」

そんなことを笑いながら話してくれた。

今回、ふかちんについて行ったことで
施設のいろいろなところを見せてもらい、話を聞くことができた。

「汚いところですがどうぞ~」と最初言われた。
施設はきれいとは言えないけど
(私はそういうものだと思っていたので、別に汚いと思わないけど
 ペットショップのようにきれいな場所だと思って来る方もいるらしい)
きれいにを目的としてるのではなくて
一つでも多くの命を救えるようにとやっているというのがすごくわかったし
スタッフの方も気さくな方なんだな~って思った。

施設にいた猫・犬、みんなとても可愛い顔をしていた。

「抱っこしてみますか?」気軽に声をかけてくれた。
私は、抱っこしちゃうことで、その子がさらに寂しくなったり
抱っこをしてと甘えてさらにないちゃったりするようになると困るから
ダメなのかな?と思ってたけど、違った。

80%90%くらいは里親さんが見つかると言っていた。

帰り、答えの出ない答えを求めるような感じになった。

ふかちんは、動物と接する生活をしていなかった。
今回視察をする前に、あえていろいろ調べずに
何かを感じたいって言っていた。

ふかちんが言った
「動物と暮らすって、家族が一人増える感じなんだね」って。

今まで動物と接したことがなくて
すごい数の命が殺処分されていること
こういう施設があるということ
そういうことを知らない人が
こういう気持ちになってくれるってすごいことなんじゃないかなって思った。

私たちは施設をこの目で見た。
話を自分の耳で聞いた。
その思い?や施設に支援を!みたいなものを
誰かに押し付けたりする気はない。

こういうことを目にしても何も感じない方もいると思う。
それは動物好きかどうかとか
もっと見てるものが違うとか
人を救おうとしてる人とか
いろいろあるので、それが良いとか悪いとか答えはないと私は思う。

「POWER of LIFE」の写真展は、施設の写真や犬の写真ばかりあるわけではない。
きっと ちょっとどうなの?それって? って思う人もいると思う。

むずかしいけど
何も知らない方や
普段気にしたことをない人が見に行ったときに
何かを感じてくれる方がいたら
それはすばらしいことなんじゃないかな?って思った。
e579.jpg
自分はこれから何ができるのか?
そういうことを考えるととっても難しいけど
1つだけ、ハッキリしてるのは
「POWER of LIFE」の写真展に行こうと思う



犬のサイトとか掲示板やら多くの人が集まるところに
“「POWER of LIFE」の写真展に行ってください!!!
 施設の支援につながりますのでお願いします!!“
と、いうことはしないと思う。
もしこの日記を見て下さった方で
「あ~行ってみようかな~」って軽い気持ちで
行ってくれる人がいたらすごく嬉しい。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://daikichiagain.blog70.fc2.com/tb.php/356-2a4a3a42

トラックバック

コメント

[C2043]

アニマルシェルター(保護飼育施設)ってあるんだ。知らなかったよ。
実は、僕も商売の為に犬・猫が大量に繁殖され、価値が無い場合は処分されている話しをペットショップで一時働いていた友人から聞いたんだ。その頃はチワワ人気よりも前で、そういう店もあるのか・・・と思ったけど、チワワ人気の時NHKで取り上げていて、全国のペットショップで展開されている事を聞いて驚いたよ。生きものを商品と同じようにしちゃいけないよね。 こういう時ほど動物愛護協会は猿や鹿ばかりガミガミ言ってないで威力を発揮してくれればいいのに。
  • 2009-03-14 20:58
  • サイドテイル
  • URL
  • 編集

[C2044]

色々な事を感じる事。。ですけど...
それだけなら、瞬間はできますもんね!
かおりさんが、こういう事を記事にしてくれる事、そんなが嬉しい気がします。
おしつけ、では無く…でも、メッセージとして。。
ばぁの姉妹は動物が嫌いです!!
こういう話は出来ないのですが・・・
でも、動物達もこの世に生を受けたのは間違いないです。
同じ命を持った者として考えて欲しい事もあります。
命の誕生、責任!
いつでも、そんな事を考える時を作る事しか出来ませんが…
一人ぼっちでは生きられませんからね。。
写真展、いいんでしょうね!
  • 2009-03-15 05:43
  • チョコばぁ
  • URL
  • 編集

[C2045]

まるでおひさ。
むう。
ちょうど、今数分前に似たような日記を
見ていたところ。

本当に自分勝手だけど
こういった話題を耳にしたり
目にするだけで、なぜかすぐ泣いてしまう。

動物は言葉を発せられないから
なおさらなのかもしれない。

つらい、かなしい、さみしい。

そんなふうに思っているかどうか
実際のところはわからないけど
それでも命の重さは
変わらない。

私もできるかぎりのことは
していきたいなと
日々思います。
  • 2009-03-15 18:32
  • みー
  • URL
  • 編集

[C2046]

サイドテイルさんへ

本当に本当にコメントありがとうございます!
誰かに反応してもらえるって本当にうれしいことです!
本当にありがとうございます!

私はエースと出会ったのがペットショップだったし
暮らすきっかけも衝動飼いだったので
なんとも言えないのですが
ペットショップの子も
みんな新しい家族に出会えるわけじゃないですよね。

私がよくしてもらってる動物を扱っているお店のご主人さんは
新しい家族がみつからない子は
ずっと自分の手元に置いてて
自分の家に家族が増えていくっていう
なんだかよくわからない状態になってます。(笑)
だけど、だからこそ?愛されて育ってるので
性格がいい子ばかりなので
成長して大人になっても
新しい家族がみつかってすだっていっています。
  • 2009-03-16 22:54
  • かおり
  • URL
  • 編集

[C2047]

チョコばぁさんへ

本当に本当にコメントありがとうございます!
誰かに反応してもらえるって本当にうれしいことです!
本当にありがとうございます!
チョコばぁさん、読んでくださって本当にありがとうございます。

本当はもっとたくさんの方に見てもらえたらとも思うし
矛盾してるのですが・・・・
読んでいただいて本当にありがとうございます!

うちの姉は動物が嫌いではありません。
きっとこういう話はしないと思います。
でもきっと姉には姉の中で何か考えることもあるんだろうな~って思います。

命の誕生、責任 考えますね。
間違いないことは
今の家族 佐助・小次郎・エースに
もっともっと愛を注いで
家族として暮らして責任をもっていくって
ことだけは間違いないのですけどね・・
なんか難しいですけど。
うまく伝えるのが・・・・・

写真展、どうなんでしょうね・・・・。
私が言っちゃだめか!(笑)
こういうことへの支援を!って方々だけの
集まりではないので
きっといろいろな方向から
見ることができるのではないかなって思っています。

本当にコメントありがとうございます!
  • 2009-03-16 23:04
  • かおり
  • URL
  • 編集

[C2048]

みーさんへ

わあ。ひさしくおひさ。
む。

コメントすごいうれしいっす。
この嬉しさをどう表現したらいいのか。
いや~本当にうれしいんですよ!
本当に!

ね。涙出ちゃいますね。
施設の方も
「人間のエゴかもしれないですけどね」
なんて言葉も出てました。

言葉を発せられない けど から なのか?
とってもきれいな眼をしていますよね。

命の重さね。ね。

どういう方向ならこういうことってよくなっていくんだろう?って
考えるけど
なかなか答えって見つからないよね。

自分の出来ることは
そんなにどでかいことじゃないってわかってるし
その中でできることってなんだろう。

  • 2009-03-16 23:11
  • かおり
  • URL
  • 編集

[C2049]

かおりさん、早速行ってきたなんてすごい行動力だね!!
「できることを」その思いが、かおりさんの文章でとても伝わってきました。。
私も思い込みや偏見をもたず考えるだけでなくなにかできたらいいなと思いました。
写真展機会を作っていってみたいなぁ~と思います^^
  • 2009-03-17 00:05
  • kaori
  • URL
  • 編集

[C2053]

kaoriさんへ

本当に本当にコメントありがとうございます!
誰かに反応してもらえるって本当にうれしいことです!
本当にありがとうございます!

kaoriさんにはもっともっと
書けないようなこともいつも話を聞いてもらってて
本当にありがとうございます!

私が行動力があるのではなくて
一緒に行った・・・
動物と接したことがない友達の行動力がすごかったのです。
彼はほんとよくいろんなことを
考えてるな~って思いました。

私は思い込みや偏見が多いです。
kaoriさんといろんなお話をできるの
とてもうれしいです。本当に。
これからもどうぞよろしくです!♪

写真展!もし向こう方面へ行く機会がありましたが
頭の片隅に置いておいていただけたら嬉しいです♪
  • 2009-03-18 21:42
  • かおり
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

かおり

Author:かおり
へっぽこ「かおり」

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

ブログ検索