Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C90]

ビックリしました。この前”元気にしてるよ~”ってお話してたとこなのに・・。

昔、うちにいたねこちゃんは、死に目をみせてくれませんでした。母娘息子の3匹だったのだけど、息子は夜中にひっそりと、母ネコは私がもうこっちに来ているとき。でも亡くなる半年前に2週間の帰国をしていて、もう空港に行くよ・・て時になってもどこかに姿をくらましていて、最後に会えなかった・・。後で考えれば、最後の別れになる・・とわかっていたのかな・・?
娘は4年前の夏。私が1週間後に日本に帰るよ・・て言うときに突然姿を消しました。
家の庭からは一切外には出た事の無い子だったのに・・・。

メグちゃん、16歳なんて長生きできて幸せだったね・・。大事にしてもらってたんだね・・。
メグちゃんが必死になって襖を開けようとしてる写真が思い出されます・・・。
  • 2006-08-09 08:04
  • Ami
  • URL
  • 編集

[C92]

Amiさんへ

本当に・・この間まで笹食べていたのに・・・。
でも本当にこれでよかったなって思います。
もう少し長くいてほしかったけどそしたらメグがどんどん苦しんでいくことになりますものね・・・。
皆にちゃんとお別れや覚悟をする時間もくれながらでも苦しまず(苦しんでるようにはみえなかった)安らかにだったので本当に良かったと思います。

私も両親に猫は姿を見られないようになくなると聞いていたのですがメグは違いました。皆に最後に挨拶にもきた感じもしましたし・・・(居間へ移動してたとき)。
本当にそういう点でもありがとうという感じです。

メグが必死に襖開けたりだいちゃんたちと写ってる写真をなんでちゃんとした画像で残しておかなかったのかと後悔しています。
デジカメを買った当初(偉い昔・・・)は
画像をとっておくなんて考えてなかった・・から・・・。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

眠り

メグが眠りについた。

m17.jpg



2006年8月4日16時すぎ
16歳のメグが眠りについた。

メグは私が子供の頃に
友達の家で産まれたのをもらってきた猫だった。
先月末くらいから元気がなくなり
ご飯を食べなくなりずっと押入れの上からおりてこなくなっていた。

8月4日
朝「ドサ」という音がしてびっくりしてメグの所まで
行くとメグが上から落ちてしまったようだった。
落ちないように押入れに場所を作り寝かせてあげた。
しばらくしてメグの様子を見に行くと
メグがいなくなっていた。
猫は死に際を飼い主に見せないと聞いていたので
怖くなり探した。
すると・・・居間にいた。
動けないと思っていたのに自分で移動したようで
テレビの前でノビノビしながら横になっていた。
好きにさせておいてあげようと思い
そのままそこへいさせるとその後も少しずつ移動して
居間の風通しの良いところで横になっていた。
その後部屋も暑くなってきたので
涼しい部屋のいつもメグがいる押入れの上から
落ちないようにサクを作りそこへ寝かせてあげた。

夕方、私は出かけた。
すぐに戻るつもりだった。
家まで後数歩というところで母から電話。
「今どこ?」
「もう家」
「メグが死んじゃったの」
あわてた母からの電話だった。
急いで家へ入った。
メグは暖かかった。
少し前に痙攣してそのまま眠りについたとこ事だった。

メグは延命治療すればもう少し生きれたのかもしれないけど
私達はそれをしなかった。
メグは家から出る事も病院へ行く事も好きではなかったので
もう嫌な思いをさせることもないだろうし
安らかに自然にいかせてやろうという事で病院へは行かなかった。
メグは動けなくなってしまってからも
目も毛も顔もとてもきれいだった。

眠ってるメグはいつものように寝ているようにみえた。
とてもキレイだった。

メグはダンボールに入れ保冷材で身体を冷やし
好きだったおやつや花に包まれて夜を過ごした。
メグは少し高い場所で夜を過ごした。
その場所をエースはじっとみつめていた。

スポンサーサイト

コメント

[C90]

ビックリしました。この前”元気にしてるよ~”ってお話してたとこなのに・・。

昔、うちにいたねこちゃんは、死に目をみせてくれませんでした。母娘息子の3匹だったのだけど、息子は夜中にひっそりと、母ネコは私がもうこっちに来ているとき。でも亡くなる半年前に2週間の帰国をしていて、もう空港に行くよ・・て時になってもどこかに姿をくらましていて、最後に会えなかった・・。後で考えれば、最後の別れになる・・とわかっていたのかな・・?
娘は4年前の夏。私が1週間後に日本に帰るよ・・て言うときに突然姿を消しました。
家の庭からは一切外には出た事の無い子だったのに・・・。

メグちゃん、16歳なんて長生きできて幸せだったね・・。大事にしてもらってたんだね・・。
メグちゃんが必死になって襖を開けようとしてる写真が思い出されます・・・。
  • 2006-08-09 08:04
  • Ami
  • URL
  • 編集

[C92]

Amiさんへ

本当に・・この間まで笹食べていたのに・・・。
でも本当にこれでよかったなって思います。
もう少し長くいてほしかったけどそしたらメグがどんどん苦しんでいくことになりますものね・・・。
皆にちゃんとお別れや覚悟をする時間もくれながらでも苦しまず(苦しんでるようにはみえなかった)安らかにだったので本当に良かったと思います。

私も両親に猫は姿を見られないようになくなると聞いていたのですがメグは違いました。皆に最後に挨拶にもきた感じもしましたし・・・(居間へ移動してたとき)。
本当にそういう点でもありがとうという感じです。

メグが必死に襖開けたりだいちゃんたちと写ってる写真をなんでちゃんとした画像で残しておかなかったのかと後悔しています。
デジカメを買った当初(偉い昔・・・)は
画像をとっておくなんて考えてなかった・・から・・・。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

かおり

Author:かおり
チンチラとフレンチブルドッグと暮らす
へっぽこ「かおり」

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。