FC2ブログ

Entries

オオスカシバ

e2310.jpg
虫は苦手だった。

虫をこんなに観察したのは、初めてだった。
成長を見守ってきた虫には、愛着がわくらしい。

クレオメにモンシロチョウが卵を生みに来た。
e2304.jpg
しばらくすると、ベランダで蛹を見つけた。

それからまたしばらくすると、たくさんのアオムシが
クレオメの草をモリモリモリモリ食べる姿を見つけた。
e2305.jpg
クレオメはすっかり元気がなくなってしまったけど
アオムシがモリモリモリモリ食べている姿を
雨の降る中、傘を差しながら見守った。

しばらくして、ふとクチナシの花を見ると、でっかいアオムシがいた。
こっちの子はでかいな!!
いっぱい食べてるから大きいのかな???
あれ?顔があるな…。
大きくなるとこうなるのかな??くらいにしか思ってなかった。

しばらくして、アオムシはどのくらい成長したかな?と思って
探したが、クレオメにはアオムシはいなくなってしまっていた。

スズメがきて、くわえて飛んで行ってしまったとの事だった。
口から2匹はみ出したままくわえて飛んで行ったスズメもいたとの事だった。

むむむ…。
自然だから仕方ないか…。

クチナシの花の子は、無事だった。
ベランダの内側だから平気だったのかな?くらいにしか思ってなかった。
e2306.jpg
それにしても、大きくなったなと思っていた。

しばらくすると、アオムシは枝にいなくなってしまった。
探すと、変色して土の上にいた。

あぁ…死んじゃったのか。
栄養が足りなかったのかな?
自然だから難しいのかな。
残念だなと思った。

そこから、少し調べた。
変色して土に落ちる 等々。

すると、オオスカシバという生き物がいることを初めて知った。
おお!!顔が一緒だ!
変色して土に潜るんだ!死んでなかったんだ!!

そこからは、「オーちゃん」と名前を付け、観察を続けた。
オーちゃんは、どんどん土に潜っていった。
たまに死んでないか、柔らかい草でツンツンすると
ウネウネウネと動いた。
e2307.jpg
しばらくすると、土の中で蛹になった。
乾燥し過ぎないように、水をやったりもした。

オーちゃんはいつ蛹から出てくるのか…。
ちょっとワクワクしながら待った。

ある日、朝早く起こされた。
急いで起きると、オーちゃんが!!!
思ったよりも大きい!
そしてブーンブーンっていう音が大きい!
e2308.jpg
早く外に出してあげないと羽が傷ついちゃうと思い
急いで数枚写真を撮り、オーちゃんの旅立ちを見守った。



……

もっと写真撮っておけばよかった。
中から出して、触っても平気だったんだ。
正面からの写真や、あのフワフワ感がわかるような写真撮りたかった。

旅立ちの写真をちゃんと撮れなかったのは残念だったけど
初めて、虫の成長を見守り、旅立ちの瞬間に立ち会った。

アオムシなんて以前は見るのも嫌だったけど
モリモリモリモリ葉っぱを食べてる姿を可愛いなと思うようになった。
触ったりするのはまだ無理だろうけど。

オーちゃんが旅立った後の蛹。
e2309.jpg
来年も、来るといいな。
まずは、クチナシの花を元気に育ててもらわなきゃ。

オオスカシバ
初めて知った。
もう少しどういう生き物なのか、ちゃんと調べておこう。

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://daikichiagain.blog70.fc2.com/tb.php/620-7557b80e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

かおり

Author:かおり
へっぽこ「かおり」

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

ブログ検索